RSS Feed

脱毛エステサロンのミュゼの脱毛方法は?人気の秘密は?

脱毛エステサロンのミュゼの脱毛方法は?人気の秘密は?

2016年9月17日

ミュゼでの脱毛のコース内容は?

全身脱毛で人気のエステサロンがミュゼプラチナムです。ミュゼと呼ばれることも多い脱毛サロン、全国に店舗があり、ショッピングセンターにもテナントとして入っていることから、主婦をはじめとして、学生や社会人にも通いやすいと言われています。このミュゼでの脱毛は、かなり低価格で安いと評判です。ただ、どんな脱毛コースがあって、どうやって通えばいいかはベールに包まれていることも多いような気がしてしまいます。ですが、ミュゼは明朗会計。ミュゼでの脱毛コースは、メニューがホームページに書かれていて、値段もはっきりと書かれています。そのため、行こうか迷っている人は参考にしてみましょう。

自分の予算に応じて、期間に合わせて選ぶことができます。ミュゼでの脱毛コースは3種類。美容脱毛完了コースは、満足するまで何度でも通うことができるコースです。お手頃価格なのと何度でも通うことができるのが魅力で、部位は2ヶ所のみ。両ワキかVラインになり、両ワキ+Vラインも含めて、美容脱毛完了コースの中に合計3コースがあります。また、セットコースは、ハイジニーナ7や全身脱毛ができるコース。ブライダルエステなどで期間が決まっている場合におすすめで、まとめてセットで脱毛していけると短期間で脱毛を完了することができます。そして、自由度が高いのが、フリーセレクトの美容脱毛コース。気になる部位、回数をセレクトすることができるアレンジができるコースです。フリーセレクトでは、LパーツとSパーツに分かれています。Lパーツの気になる部位だけ申込むこともできます。

ミュゼの脱毛方法は光脱毛!S.C.C.脱毛の流れ

ミュゼの脱毛方法は、一般的なエステサロンで導入されている光脱毛です。ジェルの上からライトをあてて照射し、脱毛します。S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)を導入していて、肌を痛めにくい処方です。脱毛方法には、電気針を毛穴に挿すニードル式と、医療機関と提携してレーザー光を当てて施術するレーザー式、エステサロンで導入されている光式(フラッシュ式)があり、ミュゼでは3番目の光脱毛。ニードル式やレーザー式だと強い光で短期間に施術していく方法なのですが、肌へのダメージも否定できません。その点、ミュゼは光脱毛なので、肌が弱い人も安心して通うことができます。脱毛の最後にトリートメントと呼ばれる肌を冷却する時間を設けているミュゼ。プラセンタエキスが配合されたミルクローションで、美肌効果も期待できるのがいいですね。やさしくいたわりつつ、肌にうるおいも与えてくれます。

脱毛前はシェービング!守るべききまりは

脱毛前には、黒い色素に反応させたいので、毛が生えたままでお手入れします。そのため、毛抜きなどで抜いていた人はケアしないように言われます。シェービングでも2〜3センチの長さを残していくようにしましょう。ジェルを塗って、ライトを当てて、その日の施術はそれで終わり。2〜3週間で毛が抜け落ちるのを待ちましょう。毛穴からするっと自然に毛が抜けていきます。そして、その次の回で再びジェルを塗って、ライトを当てて脱毛を繰り返します。お手入れを繰り返すと、毛が少しずつなくなっていき、つるすべの肌になります。ちょっとずつ毛の量も減ってきて、毛質も産毛のような柔らかい毛になってきます。

短時間が魅力!ミュゼのS.C.C.脱毛

ミュゼのS.S.C.方式では、ジェル、ライトを使うので、1秒で約200本の脱毛ができます。両ワキにして3分間の施術と短時間。レーザー式だと1秒で約10本で両ワキは約10分なので、およそ3分の1の時間で施術が完了するということです。また、ニードル式だと約15秒で1本。ニードル式は電子針で毛穴に針を刺すので、かなり根気のいる作業です。両ワキも約90分はかかる施術方法です。ニードル式、レーザー式と比較しても、光脱毛が早くて肌へのダメージが少ない方法だと理解してもらえるはずです。

Get a Trackback link

No Comments Yet

You can be the first to comment!

Sorry, comments for this entry are closed at this time.